ホーム  >   企業情報一覧  >   トップメッセージ

トップメッセージ

森村商事は、激動の幕末開国期、外貨交換比率の不利と片貿易を憂慮した六代目森村市左衛門が外国貿易を志し、明治9年に創立した森村組を前身としています。その創業の精神には「海外貿易は四海兄弟、万国平和、共同幸福、正義人道のための志願者の事業と決心し創立せし社中なり」と謳われ、以来140年以上にわたって、世界経済の発展と豊かな暮らしを願い、海外貿易に積極的に取り組んできました。

とりわけ、ノリタケ カンパニーリミテドを中核に、TOTO、日本ガイシ、日本特殊陶業などの関連会社を誕生させるとともに、原材料の輸入や先端技術の導入をいち早く行い、わが国の近代セラミック産業の発展に多大な役割を果たせたことは大きな喜びであり、また、当社の今日の礎ともなっています。

そして現在、当社は先人たちが築き上げてきた信用と実績、豊かな経験と知識を活かし、時代の変化や多様化するニーズを先見的に見据え、積極的に新分野に参入し、事業フィールドを拡充しています。

情報通信技術の劇的な進化が社会全体の流れを大きく変える時代となるなか、さまざまなニーズや環境の変化に対応し、森村商事はより"専門的な"商社として、幅広い産業界に、また人々の暮らしに、価値ある商品とサービスを提供する役割を担っていきます。

森村商事株式会社
代表取締役社長
森村 裕介

ページの先頭に戻る