ホーム  >   環境活動

環境活動

環境基本理念

森村商事は環境問題が地球的規模の広がりを持つとともに、次世代以降にも及ぶ長期的な問題であることを認識し、社会・経済の発展と地球環境の健全な維持の調和を目指す「持続可能な発展」の実現に努める。

環境基本指針

森村商事は国内外における事業活動を通じ、以下の方針に従い、この基本理念の実現に努める。

1.経営の基本姿勢
環境問題の重要性を認識し、社会・経済発展と地球環境保全の両立に配慮した企業経営に努める。
2.環境関連法規制等の遵守
国内外の環境関連法規制、国際ルール、その他当社の合意した協定等を遵守する。
3.環境への取り組み
1)自然環境への配慮
自然生態系等の環境保全ならびに生物多様性の維持・保全に配慮する。

2)資源エネルギーの有効活用
資源・エネルギーの有限性を認識し、その有効活用に努める。

3)循環型社会構築への寄与
廃棄物の発生を抑制し、再利用、リサイクルに取り組み循環型社会の構築に寄与する。

4)低炭素社会の構築への寄与
低炭素社会の構築が緊急課題であるとの認識に基づき、温室効果ガス削減に取り組む。

5)社会への貢献
環境問題に関わる社会貢献活動に積極的に参加、支援、推進する。
4.環境管理体制
ISO14001 環境マネジメントシステム等を活用し環境問題への的確な対応と、継続的改善に努める。
5.環境方針の周知と公開
この環境方針を全役職員に周知・徹底するとともに社外に対して公開する。
2007年10月 制定
2013年1月 改訂

森村商事活動報告

地球環境に優しい企業を目指して

当社は「環境に優しい森村」を目指し、2000年に「環境問題プロジェクトチーム」を発足させました。その後、2007年に当社の創業精神を織り込んだ「環境方針」を策定し、地球環境の保全活動を積極的、組織的に展開するため環境マネジメントシステムを導入。翌2008年3月には環境マネジメントシステムに関する国際規格ISO14001の認証を取得しました。

当社では商社ならではの機能を活かし、環境負荷の抑制に貢献できる製品や技術、製造段階での環境負荷が低い製品を国内外から調達し、積極的に社会へ提供、提案しています。

[主な取り組み]

1.人体や環境へ悪影響をおよぼす有害物質を使わないプロセス(工程)の提案
・有機溶剤を使用しない水溶性プロセスの提案
「水溶性超耐熱プリフラックス」 →詳細はこちら
・6価クロムを使用しない表面処理プロセスの提案
「6価クロムフリークロメート剤」 →詳細はこちら
2.自動車の燃焼効率の向上、THC(全炭化水素)やNOx(窒素酸化物)の排出量低減に寄与する製品の販売
・「超高速応答排気ガス分析計」 →詳細はこちら
3.リサイクルへの取り組み
・当社の子会社であるリサイクル工場や提携工場でのマグネシウムのリサイクル

ページの先頭に戻る